羽子板選びは「節句人形アドバイザー」のいるお店で!

羽子板選びの第一歩!まずはお店選びから

羽子板の羽根

初正月は赤ちゃんにとって一生に一度だけしかない大切な行事です。

 

そんな特別なお祝いに飾る羽子板は、信頼できるお店で購入したいですよね。

 

でも、「信頼できるお店と言われても、どこのお店に行けばいいのかわからない・・・」という方もいらっしゃると思います。

 

そんな場合は、ぜひ節句人形アドバイザーのいるお店を訪れてみてください。

 

節句人形アドバイザーとは、一般社団法人・日本人形協会が認定する資格者のことで、簡単に言うと節句人形販売のプロフェッショナルです。

 

節句人形アドバイザーの資格を取得するためには、日本人形協会が実施している試験に合格しなければなりません。

 

この試験は、節句人形や節句の行事に関する幅広い知識を習得しているか、また節句人形の販売に際してお客様に適切なアドバイスができるかを判定することを目的としています。

 

そのため試験の内容は、羽子板、破魔弓、雛人形、五月人形などの歴史的背景から、人形の素材や制作技法、衣装の柄、家紋の名前や熨斗紙の使い方など、節句行事全般に渡る問題が出題されるそうです。

 

しかも一度試験に合格したらずっと資格を保持できるわけではなくて、一定期間ごとに更新が必要とのこと。

 

また、更新は手続きだけで済むものではなく、改めて更新試験を受けなければならないそうで、意外と厳しい資格制度のようです。

 

というわけで、節句人形に関する豊富な知識を身につけた節句人形アドバイザーは、公的に認められた正に節句人形販売のプロなんです。

 

なので、節句人形アドバイザーのいるお店なら、わからないことを色々質問攻めしても適切なアドバイスを受けながら安心して羽子板選びができますよ。

 

節句人形アドバイザーに関する詳しい情報はこちらからご覧になれます。
節句人形アドバイザー|一般社団法人日本人形協会

 

上のリンク先では、節句人形アドバイザーが在籍している店舗と資格認定者のリストもご覧になれますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

なお、私が節句人形アドバイザーがいるお店をおすすめしているのは、アドバイザーの方たちが節句人形のことを何でも熟知しているという理由だけではありません。

 

節句人形アドバイザーが在籍しているお店は、二重価格表示と不当な宣伝販売をしていないお店の証でもあるからです。

 

というのも、節句人形アドバイザーのいる販売店は、不当表示広告をすることを厳しく禁止されています。

 

また、節句人形アドバイザーの試験を受験する場合、その受験者の所属する販売店が不当な二重価格表示等をしていないことが条件になります。

 

そのため、受験前にお店のチラシやカタログを日本人形協会がチェックして事前審査を行う他、「不当な二重価格表示等はしない」旨の誓約書を提出する必要があります。

 

このように、節句人形アドバイザーがいるお店は、あらゆる意味で信頼できるお店なのです。

 

どこのお店に行けばいいか悩んでいる方は、ぜひお近くの節句人形アドバイザーがいるお店を訪れてみてはいかがでしょうか。